2017年01月03日

誠 新年明けまして

Image1483411110646.jpgテレキャスさんのピックアップを交換した際に、本年初火傷を負いました。
(1月2日)
あけましておめでとうございます。

今年は、自分の足元をよく見ながら、確実に前に進めるようにしたい。

そして物を大切にしたい。

ギターとか、際限無く欲しくなるけどね…!

テレキャスさんも、ステンレスフレットにしたのに、昨日よく見てみたらローフレットがガギガギだったわ。

今年はフレット交換を2本はやらなきゃなぁ。
自分でやるのは少し怖いから、リペアショップを探さなきゃなぁ。
ビス貫通させても黙って返してくるような人ではない、料金が高くても誠実な人が良いな…。
別に怒らないのに…。

ツイッターで見たんだけど、ロバート・クレイスの容疑者の続編が今年出るらしい!
楽しみだな。
エルヴィスコールシリーズも、どんどん出して良いんですよ?

買ったは良いけど読みきれていない積み小説も、早く読みたい。

新年明けて、福袋を持ち帰りたくてウロウロしたけど、欲しいものがなかった。
普通にハムとか買ったよ。
普通!
やっぱり、朝一番並ぶくらいでないと、良いものは買えないんだね。
一年のうちで、罪の意識無く寝坊できる日は数えるほどしかないからね。
早起きは出来ないかな…。

昨年末、新しい革ジャンを手に入れたよ。
綿が入っていないからシルエットがシュッとしてるけど、真冬に着ると寒くて凍えてしまいそう。
今度は綿入りの革ジャンが欲しいとか、人の欲には限りがない。
暫くは買わないけどね。
今年の目標「物を大事に」。

既存曲のコピーもしてみたい。
人の曲を覚えるのが本当に苦手で、すぐに忘れてしまう。
しかし、スマホで検索すると、有名曲のコード進行がワッサワサ出てくるんだね。
昔みたいに楽器屋で立ち読みして、脳内メモリーに焼き付けるような努力は要らないんだね。

今気になってる曲はネットに楽譜も無くて、耳コピも出来なくて、外国から譜面を取り寄せたんだ。
楽譜を見てもクッソ難しい。
コード進行が、なぜこうなったのか、理解ができない。
詳しい人に楽譜をコピーして質問してこようかな。
暗記ではなくて、消化吸収のコピーがしたい。
自分のオリジナル曲に活かされるように。

良い音楽をやりたい。
誰かに聞いてもらえて、初めて完成!
手元でどんなに温めても、未完成!
頑張るよ。


posted by 霞、冴えて猫町 at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

ギター覚え書き

○CS
DP188
DP402
Grinning Dog WPHB Humbucker アルニコ4
コイルタップ
キルスイッチ
ブラックキャット.022

○お父さん
ホットノイズレス×2
DP253
タップでフロントをブレンド
お尻にWE20ブラックエナメル単線
オレンジドロップ.022

○フェンダージャパン
CS'69ピックアップ
シリアル配線スイッチ
お尻にWE20ブラックエナメル単線


忘れないうちにメモ残し。
綺麗なクリーントーンと、激しい攻撃的な音と、ジャキジャキの気持ち良いコード音を出したくて試行錯誤。

フェンダージャパンの塗装はスプレー缶のはけ塗り。
スーパー手抜きだが、ジョーストラマー風と言い張る。
(塗装をしてみたかっただけ)
ざっくり塗装を落としたら、アッシュの2Pのように見えたが、ググっても情報が出てこない。
近年のモデルはバスウッドかアルダーらしいが。
ヤフオクでリサイクルショップ出品の安い商品だったから詳細不明で落札したけど、多分ST57のUSビンテージピックアップ積みOシリアル。
ピックアップの配線が布みたいになっていたから。
1つだけ、アッシュを使っていたモデルが存在していたことを語るblogを見つけたが。
あと、日本製のコピーモデルはアッシュと言いながらセンを使っていたとの情報も。
情報過多で何を信じて良いのか。

まぁ。うねっとした木目と、ちょっと感じる重みがあるから、アッシュだと思って使おうかなと。

長年使っていたテレキャスターも、結構重い。
ピックアップ云々ではなく、俺は重いギターの音が好きなのだろうか。
色々工夫しても、そもそもの木材という話になってしまうのか…。
考えても分からないし、前提として自分はメンテ関係素人だから、当たって砕けるべき。
気になる可能性は、試す。
posted by 霞、冴えて猫町 at 02:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

[誠]放心

クロサワ楽器の抽選に当たり、12月13日ギタリストのローリーさんとセッションをしてきた。
当選者は全部で5人、閉店時間から逆算して2〜3人かなと思っていたから、人数が多くて少し安心した。
バンドの時とは違い、ひとりでアウェーに乗り込むような心細さがあった。
チキンハートってやつだ。

30分くらい前に着いてしまい、暫く店内をウロウロした。
集合は18時に2階だったので、あまり早く入りすぎるのも非常識と思ったため。
きれいなギターが沢山あった。
木目が見えるギターも良いなと思った。
値段はゼロが並んでいる様が非常に暴力的で、己の財布の薄さが目に沁みた。

集合の10分前にエレベーターで2階に上がった。
丁度ローリーさんがリハのようなものをしていた。
偶像的なギタリスト然とした立ち姿は絵になっていた。
フレーズもレガートで、それでいてロックしていた。
プロの出音は説得力があると思う。
ブルーマウンテンって感じ。

程なく開場し、セッション当選者はギターと共に端の席へ。
順番もやる内容も当日決まるという事で、ソワソワしながら出番を待つ。
事前に音楽的な質問等一切無かったけれど、出演ギタリストのカラーは被っていなかったので見ていて面白かった。
というか自分が一番未熟に思えた。
今になれば、もっとこうしたかったとか、思うんだけれど。
本番は良くて実力の7割しか出ないという、昔聞いた有難い言葉を胸に刻み、より一層の精進をしたい。
せめて緊張してチューニングを忘れるという失態は来世までやらないぞ。
来世が植物とかだったらどうしよう。
メキシコのサボテンとかになって、誰にも触られないように体中を棘で覆って。
お前は誰だ。
私はメカ大名だ。

というわけで、そんなこんなが刺激になり。
明日、この前買ったストラトをリペアに出してきます。
全体的な点検と、1ヶ月ちょっと弾いてみて気付いた疑問点の解消と、改造の相談に。
一番の関門は、予算。
湯水のごとくジャブジャブと予算は掛けられない。
鼻息荒く「頼もー」しても、現実はそこにあるだけで、乗り越えるものというより懐柔するものというか。
つまりリペア内容はお財布次第な訳であります。
行き当たりばったりなのか。
切り開いていくのか。
平面ではなくて立体だからね。
正解がないから迷う。
無難でも先が無いし、無謀ではリアルに死ぬ。
バランス感覚。
それでも少しは斜め上に。
重力に捕らえられて少しずつ落ちていく紙飛行機みたいだよ人生の浮き沈みは。
平行に真っ直ぐ飛んでいるつもりでも、少しずつ落ちていっているのかもしれない。
勢いを無くして、もう駄目だとなったときにはもう機首は持ち上がらない。
誰も手を差し伸べてはくれない。
利用価値の無い人間には誰も魅力を感じない。
冷たいなぁ。
規則性の産物で、マジックのシミのような宇宙が
口をあけて飲み込んでくる。
息苦しい。
posted by 霞、冴えて猫町 at 02:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ロックバンド【霞、冴えて猫町】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。