2015年11月24日

[誠]

新ギターとの溝を埋めるために、夜更かし練習をした。
今は夜があけて、寝不足を引きずっている。

前のテレキャスとは、まずネックが違う。
握りは違和感はないが、スケールの幅が少し広いようだ。
指が開かないで、フレーズをとちる。
普段でもよくとちるのに、今は2割り増し。

弾きながらやる事も多い。
位置的にアームが常に手に触れている。
何かやらなきゃという気になるが、体が上手く連動しない。
ボリュームもトーンもピックアップセレクターも、全部手が届く位置にあるから何かやらなきゃって気になるけど、体が(以下略)

深夜だからヘッドフォンアンプで練習。
ゲインやトーン設定に限界があるので、納得の音色にはならないが、弾いているうちに馴染んでくる。
あと、アームが壊れそうでハラハラ。
どれくらいの力でやるものなんだろう。
基本的に指2本とかで操作するとバネも硬く感じて、ついつい力んでしまう。
丁度いいところを探さなきゃ。
アップしてボディに当たる所が既に削れてきた。
ギターさんが召されてしまう前に。

良いギターが弾きたいです。


posted by 霞、冴えて猫町 at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ロックバンド【霞、冴えて猫町】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。