2015年10月10日

[誠] 深夜の現

体調を崩した。
先ず、後部神経痛が発症した。
酷い痛みで、病院の薬を貰うまではろくに眠れないほどだった。
痛みの症状が快方に向ってきた頃、顔に麻痺が表れた。
顔面神経麻痺。
幸い、早めに病院に行けたので、手元に薬があることが心強い。
口をゆすぐと、水が零れてしまう。
ちょっと間抜けに見えるかも知れないが、口に力が入らないのだ。
表情が上手く作れず、無表情な感じになってしまう。
怖いと思う人もいるだろう。申し訳なく思う。
外界との接点は薄皮一枚、表情筋次第か。
「本当の私はここよ!」的な。
漂流者のような。
心が通うとは何だろう。
自己満足の一致なのだろうか。
優しさとは。
自己防衛。
冷たいのかな。

ギターを少し弾いた。
ゆっくり曲作りもしたい。
最近引越しをしたので、まだ荷物が片付いていないんだ。
というか、新しい棚でも買ってこないと、どうにもならない。
スライドバーが面白くなってきたが、既存曲にどう絡めるのか、まだイメージがわかない。
拙くて、早いフレーズにも対応できないし、ピッチも甘々。
でもなんか、広がりそうなんだよな。
今の弦の太さだと、安定してチョークアップが出来るのが1.5音くらいなんですよ。
でも、それでは突き抜ける感じになかなかならないと感じる時もあるんですよ。
そこに上手くスライドバーがはまれば、面白そうなんだよなぁ。
あんまり吐露すると実行力が薄まるからこの位にしておこう。
自分を一番裏切るのは、いつも自分だ。
悲しい。

俺の病気は、休んでれば良くなるらしい。
無理だよね。
生活あるから。
薬で良くするしかない。
体だけは丈夫だと思っていたけど、そんなことは無かった。
生身の人間なんだなぁ。
徹夜続けると、やっぱり孤独死したりするのかなぁ。
そう考えると怖くなってきた。
少し寝よう。
朝日が見たかったけど…。
それは、次の休みにでも、体調が良くなっていたら。


posted by 霞、冴えて猫町 at 03:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ロックバンド【霞、冴えて猫町】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。